もんでんあきこ先生の【エロスの種子】全巻のネタバレあらすじ!小説のような漫画です

DMMブックス
【エロスの種子】全巻ネタバレと感想

もんでんあきこ先生といえば、絵が肉感的で綺麗でストーリーもおもしろい漫画家さんですよね。

そんなもんでんあきこ先生は、以前は少女漫画家という感じだったのですが今は大人な作品を描かれるようになっています。

それがこの記事で紹介する【エロスの種子】です。

少女マンガのイメージだったので、最初見たときはびっくりしたのですが。

さすが、もんでんあきこ先生。絵もさらにリアルになっていて話もすごく深い内容なのです。

このマンガは小説が好きな方にもおすすめです!

よかったらチェックしてみて下さいね。

コミック.JPに無料登録すると、エロスの種子1冊が無料で読めます!

無料登録で1,200円分の漫画がタダで読める!

0円で漫画が読みたいなら、コミック.JPがおすすめ!

月額1,100円のコースに無料登録するだけで、1,200円分の漫画がタダで読めます(30日以内に解約すれば無料)

検索エンジンからのお申し込みには、無料お試しはありません。ご注意ください。

\ このページからの無料登録で1,200円分読めます /

無料期間中に解約OK

コミック.jp

目次

エロスの種子

作者 もんでんあきこ

出版社 集英社

全7巻

めぐこ

短編集なので、1冊だけでも楽しめます!

エロスの種子ネタバレあらすじ

1巻

エロスの種子1巻表紙画像
収録作品
  • 『因果』
  • 『人形』
  • 『ジゴロ』
  • 『マリーゴールド』

あらすじ

『因果』

大学生の蒼井孝太郎は事情があり、大学の先生である日下部のところに下宿することになった。日下部の家に行くと珠子という若い娘がおり、戸籍上の妻だと紹介される。

その夜、蒼井が布団で寝ていると別の部屋から珠子の嬌声が聞こえてきて・・。

1巻の感想

  • 1話完結で読みやすい。時代背景も含めて文学作品を読んでいるような重厚感がある。
  • 悲しさや切なさといった感情をうまくまとめて昇華されているお話が多い。
  • エロスをテーマにしているがそれだけじゃなく『性』や『生きること』を深く考えさせられる。

レビュー抜粋

最初の話はゾクッとしましたが、最後のマリーゴールド・・テーマがストリップとはいえ、芸に青春をささげる乙女たちと林さんの強さと優しさに胸が熱くなりました。エロ漫画というよりは、ちゃんと中身のある面白い作品です。

出典:ebookjapan

2巻

エロスの種子2巻表紙画像
収録作品
  • 『産む女』
  • 『ラブドール』
  • 『縄迷宮』
  • 『落雁』

あらすじ

『産む女』

古い造り酒屋に嫁いできた妙子は夫に3年間毎晩のように抱かれているが子供が出来なくて悩んでいた。

子供が出来ないことで一緒に住んでいる姑の嫁いびりも激しい中、思い余って夫に離縁してくれと頼む妙子。

そこではじめて夫には子種がないことを聞かされ、ほかの男に抱かれて子供をつくることを提案された妙子は‥。

2巻の感想

  • 時代が変わっても女性が悩むことの本質は変わらないのでは、と思わされる作品です。
  • お話1つ1つがリアルに描かれていて、女性の強さやしたたかさも描かれていて興味深い。
  • 終わり方がハッピーエンドばかりではないけど、そこもまた必見のおもしろさがあって良い。

レビュー抜粋

一昔前の男と女の地位の違い、その中でもがきながら生きている様はフィクションと分かっていながらも何故か生々しい。心にグッとくるものがある。一見の価値ありです。

出典:ebookjapan

3巻

エロスの種子3巻表紙画像
収録作品
  • 『中指』
  • 『罪と罰』
  • 『縄の行方』
  • 『吐息』
  • 『反抗期』

あらすじ

『中指』

菅原は戦場で瀕死の玉井に中指を切って故郷の妻に持って帰ってくれと頼まれる。

切った指を持って帰り、玉井の妻の鈴子に渡した菅原。

戦地から帰り、実家に居場所がなくなっていた菅原。鈴子に「お礼に泊まって食事を」と言われて泊まることになったが、その夜に‥。

3巻の感想

  • 2巻の『落雁』に出てきた少年が大人になり、ずっと暗い人生を生きてたのが最後幸せになれたのが本当に良かった。
  • 短編もいいけど3巻は続きの話が多かったので、読みごたえがあって最後ホッとするお話が良い。
  • 絵がきれい。映画を見ているかのような感覚もあり、すごく読みやすい。

レビュー抜粋

絵がうまいだけじゃなく、人の体と心の奥底にある『サガ』や業といった部分まで丁寧に描いているところが刺さります。生命の在り様とでも言いますか・・そういう作品は貴重です。

出典:ebookjapan

4巻

エロスの種子4巻表紙画像
収録作品
  • 『追憶sideA』
  • 『 追憶sideB』
  • 『春売る女』
  • 『ポラロイド』
  • 『落花生』

あらすじ

『追憶sideA』

茂は記憶の中を駆けめぐっていた。

若いころ、夢も愛した女もなくして抜け殻のようになっていた茂のもとに嫁いできた女の子、佳乃。佳乃は小さい頃川でおぼれてしまい、助けたのが茂だった。

記憶の中で、小さな女の子になっていた佳乃に教えられる茂。記憶をとりもどし、現実に戻ってきた茂が目にしたものは‥。

4巻の感想

  • 暗い雰囲気の話が多い中で『春売る女』のような単純に愛があって楽しい話もあり、幅が広いです。
  • 悲しい話や最後はこわかったり色々な話がありますが、どれも深くて考えさせられます。
  • エロは添え物で、ストーリーが本当に重厚で小説のようなのでストーリー重視の方にはすごくおすすめです。

レビュー抜粋

もんでんあきこ先生の描く独特の世界観は、唯一無二ではないでしょうか。エロスというテーマを下卑たものではなく、人間の本質に迫るように描き感動を与えてくれる良い作品でした。

出典:ebookjapan

5巻

エロスの種子5巻表紙画像
収録作品
  • 『冬虫夏草1』
  • 『冬虫夏草1』
  • 『冬虫夏草2』
  • 『冬虫夏草3』
  • 『真珠』
  • 『少女』

あらすじ

『冬虫夏草1』

ヒナは、既婚者しか好きにならない女の子。奥さんより愛されることでしか自分の価値を感じられないのだった。

付き合っている男の奥さんにメールや電話の着信で嫌がらせされても、微動だにしない。むしろそれを快感に思っていた。

そんな矢先、奥さんにとうとう刃物で刺されてしまうが・・。

5巻の感想

  • 『冬虫夏草』のヒナが最初すごく迷惑な女なんだけど、どうしてそうなったか段々と分かってきて、最後には納得のいく結末ですごく良かった。
  • 重い内容の話もあるけど、緻密な心理描写があり、もんでんあきこ先生にしか描けない世界観で読みごたえがすごい。
  • とにかく女性の体が本当にキレイに描かれていて魅力的。

レビュー抜粋

このシリーズ大好き。読み返すたびに印象が変わります。濃厚なドラマが短編で読めて、読み応え十分。読むとストレス解消になります。

出典:ebookjapan

6巻

エロスの種子6巻表紙画像
収録作品
  • 『Bubble Dancer』
  • 『泡姫Ⅰ』
  • 『泡姫Ⅱ』
  • 『泡姫Ⅲ』
  • 『泡姫Ⅳ』

あらすじ

『泡姫Ⅰ』

マキはススキノのお店「Bubble Dancer」で働くナンバーワンのソープ嬢。

マキにとって一生に一度の男だった男は今はもうこの世にいない。

マキを『てっぺん』へ押し上げてくれた檜山と過去の忌々しい出来事を胸に抱えながら守りたいもののために必死で働くマキ。

スナックの従業員からソープ嬢を経て極妻となったマキの数奇な運命を辿るお話。

6巻の感想

  • まるっと1冊マキのお話が描かれているので、読みごたえがあって楽しめる。
  • マキが壮絶な幼少期を過ごしながらも強く、上へ上へとてっぺん目指して生きていく姿がかっこいい。
  • マキだけでなく、岸さんの生き様もすごく惹きつけられる。悲しい関係である二人が最後に手をつないでるシーンで、絆が深いことをすごく感じてグッときました。

レビュー抜粋

とにかく絵が美しくて上質な絵画のようです。眺めているだけでも気分が上がります。お話の組み立てがうまく、読むほどに引き込まれる。社会的な問題も含んでいて、考えさせられます。

出典:ebookjapan

7巻

エロスの種子7巻表紙画像
収録作品
  • 『フィルター』
  • 『湖畔』
  • 『花冷え』
  • 『釦ぼたん』
  • 『エンゲージ』
  • 『バタフライ』

あらすじ

『フィルター』

男性向けのエロマンガ家、ちあき。容姿に自信がなく、女性とはマンガの中でしか恋愛をしたことがない。

ちあきは男性アシスタントの久米とふたりきりの仕事場が、心地よく思っていた。

そんなある日、編集部から紹介されてきたアシスタント志望の子が女性で動揺してしまう。

仕方なく一緒に仕事をしていたちあきだが、日を追うごとにその子がキレイになっていき⁉

7巻の感想

  • 7巻はそんなに重たい話もなく、ふつうの恋愛の話がおおくて全体的に読みやすかったです。
  • どのお話も、もんでんあきこ先生らしい視点でなるほど~と感心してまいました。ちあき先生の顔が出てこない描き方もすごかった。ぜんぶ面白かったです。
  • 前巻までとくらべるとエロは少なめ?ですが、最後ハッピーになれるお話ばかりで良かった。

レビュー抜粋

さすが!のひとこと。やっぱり、もんでんあきこ先生の作品は短くても読みごたえがありますね。まるでドラマを観ているよう。ちあき先生の話が悲恋かと思ってヒヤヒヤしながら読んだら、温かい気持ちになれる結末でホッとしました。

出典:ebookjapan

エロスの種子 1巻

ebookjapan初回限定70%OFFクーポンをもらう!(6回使えて最大3,000円お得)

エロスの種子を無料で読むには?安く読めるサイトはある?

残念ながら【エロスの種子】を無料で読めるサイトは、この記事を書いている時点ではないようです。

ただ、電子書籍サイトではときどき1話~1巻など無料で読める場合もありますので、こまめにチェックしてみてください。

0円で【エロスの種子】を読みたいなら、こんな方法もあります‼

おすすめサービスお得な特典
コミック.jp無料登録で1,200円分のマンガが読める
U-NEXTトライアルで600円分のポイントがもらえる

エロスの種子】をお安く読む方法

おすすめサービスお得な特典
ebookjapan初回ログインで70%OFFクーポン6枚
(1枚の割引上限500円)
DMMブックス初回登録で90%OFFクーポン(割引上限2,000円)
Amebaマンガ初回購入100冊まで50%還元
※上記クーポン内容は執筆当時のものです。期間によってクーポン内容に変動がある場合があります。

エロスの種子ネタバレあらすじのまとめ

もんでんあきこ先生の【エロスの種子】を紹介しました。

作品のお話自体もすばらしいのですが、ずばぬけて絵が上手いもんでんあきこ先生。

特にこの作品は人間のふかい業(ごう)や気持ちの揺れをみごとに表現されているお話ばかりなので、小説を読むのが好きな方におすすめです!

興味があれば、ぜひ読んでくださいね。

目次