【竜王陛下の逆鱗サマ】単行本1巻(1話~5話)のネタバレ!ケモミミ漫画ならこれオススメ!

【竜王陛下の逆鱗サマ】単行本1巻(1話~5話)のネタバレ

王宮ファンタジーもので、溺愛系の恋愛マンガないかな?と探していた時に見つけた作品。

竜王陛下の逆鱗サマ~本好きネズミ姫ですが、なぜか竜王の最愛になりました~

いやこれ、なんて可愛い話なの~!

竜王とネズミ姫が惹かれあい、お互いに大切な存在になっていくまでの過程が本当に胸キュンでした。

溺愛系の恋愛マンガが好きなら、おすすめです!

この記事では【竜王陛下の逆鱗サマ】単行本1巻(1話~5話)のネタバレを紹介します。

ではさっそく紹介していきますね。

↓試し読みはこちら↓

\ 初回70%OFFクーポン×6枚もらえる/

今なら、ebookjapanで1話が無料で読めます‼(4月17日まで)

【竜王陛下の逆鱗サマ】1話をebookjapanで無料で読む

【竜王陛下の逆鱗サマ】1~3巻のネタバレはこちら

1巻(1~5話)2巻(6~9話)  
3巻(10話~最終話)

コミック.JPに無料登録すると【竜王陛下の逆鱗サマ】1巻を無料で読めます!

無料登録で1,200円分の漫画がタダで読める!

0円で漫画が読みたいなら、コミック.JPがおすすめ!

月額1,100円のコースに無料登録するだけで、1,200円分の漫画がタダで読めます(30日以内に解約すれば無料)

検索エンジンからのお申し込みには、無料お試しはありません。ご注意ください。

\ このページからの無料登録で1,200円分読めます /

無料期間中に解約OK

コミック.jp

目次

竜王陛下の逆鱗サマ~本好きネズミ姫ですが、なぜか竜王の最愛になりました~

[原作]しきみ彰 [コミック]かわのあきこ

出版社 一迅社

1~3巻(完結)

1巻の大まかなストーリー

十三支族の中でも最弱と言われる鼠(ねずみ)族の姫、瑞英(ルェイイン)。

ここ「竜宮」には、十三支国の獣姫たちが、竜王の花嫁候補として集っている。

瑞英(ルェイイン)も召し上げられたのだが、彼女の目的は獣族最大の貯蔵量を誇る書庫に行き、知識を得ること。

書庫で読書を楽しんでいた瑞英(ルェイイン)は竜族の美しい男に出会う。

「ようやく見つけたぞ」といきなりキスをされた瑞英(ルェイイン)の運命は大きく変わり⁉

竜王陛下の逆鱗サマ1巻ネタバレあらすじ

ebookjapanで無料で試し読み

第1話 

十三支国(じゅうさんしこく)と呼ばれるこの国は、十三の獣族によって十三の地域が統治されている。

最上位として君臨する竜族が住む「竜宮」には、各領地自慢の獣姫たちが訪れていた。

彼女たちは竜王に見初められるべく送られた花嫁候補。

十三支族の中でも最弱と言われる鼠(ねずみ)族の姫、瑞英(ルェイイン)も召し上げられたのだが。

彼女の目的は「竜宮」の書庫に忍び込み、知識を得ること。

ある日、書庫で読書に勤しんでいた瑞英(ルェイイン)は、この世のものと思えない程美しい竜族の男に出会うが…。

読んだ感想

とにかく出てくるキャラが可愛い!

瑞英(ルェイイン)も、お付きの藍藍(ランラン)も可愛くて、ケモミミ無敵です。

竜王さまも素敵。

第2話 

瑞英(ルェイイン)が食事をしていると猫族の姫君、夢花(モンファ)が現れた。

夢花(モンファ)は竜族の知識が乏しい瑞英(ルェイイン)に竜族について教えると言う。

竜王の宴で他の姫たちが失神する中、竜王が瑞英(ルェイイン)を抱き上げた事で何か言われるのでは。

瑞英(ルェイイン)は心配するが、夢花(モンファ)が気づいていなくてホッとする。

夢花(モンファ)に竜族の花嫁に選ばれると恩恵が受けられると聞いた瑞英(ルェイイン)だったが、なんだかモヤモヤしてしまい…⁉

読んだ感想

すでに花嫁候補が十三→四種族になり、これから争いみたいなのが起きるのでは?という展開。

竜王陛下の覇気に耐えられる者のみが花嫁になれるという設定は、竜王が可哀そうな気も。

猫族もやっぱり耳が可愛い!

第3話 

藍藍(ランラン)が食事を運んでくると、部屋に瑞英(ルェイイン)がいない。

どうしても書物が読みたい瑞英(ルェイイン)は、書庫へと向かっていた。

瑞英(ルェイイン)が読みたい本はねずみ族以外の古語で書かれており、読むには書庫へ行く必要が。

だが、書庫へいくと竜王陛下が瑞英(ルェイイン)が来るのを待っていて⁉

読んだ感想

瑞英(ルェイイン)は竜王陛下にまだ戸惑いが隠せない状態だけど、竜王はしっかりと愛でているなぁという感じ。

最初は竜王の愛は唐突なように思うけど、少しずつその訳が分かっていきます。

第4話

瑞英(ルェイイン)の部屋に竜族の美雨(メイユイ)が現れ、花嫁の教育係を務めると言う。

瑞英(ルェイイン)を含め四種族の姫たちが後宮に残ることになり、永住することになった瑞英(ルェイイン)。

私室を与えられた瑞英(ルェイイン)は後宮内に引っ越しをすることに。

広すぎて落ち着かない私室だが、窓の景色は素晴らしくて。

瑞英(ルェイイン)は美雨(メイユイ)に誘われ桜を見ることになったが、そこには竜王がいて…⁉

読んだ感想

桜の中で時を過ごす竜王と瑞英(ルェイイン)。景色がうっとりするほど綺麗です。

そして2人のやりとりが可愛い。竜王の気持ちに正直に答えようとする瑞英(ルェイイン)が好感が持てます。

第5話

瑞英(ルェイイン)が今まで、数えるほどしか外に出たことがなかったことを美雨(メイユイ)に聞いた竜王。

瑞英(ルェイイン)についての報告を一緒に聞いていた竜王の側近、幸倪(シンニー)はある事に気づいた。

幸倪(シンニー)が竜王の後ろ髪を上げると、そこにあるはずの「竜王の逆鱗」がない。

それは竜王にとって、命に係わるほどの大きな意味を持つ事態で⁉

読んだ感想

竜王の気持ちが深くて切ない。ただ、どうしてそんなに瑞英(ルェイイン)に想いを寄せているかはこの段階では分かっていないので、すごく気になる。

それにしても、世界観が美しくて可愛いので、読んでてすごく楽しいです。

竜王陛下の逆鱗サマの作品概要(購入リンク)へ戻る

1巻のおすすめポイント

  • 竜王が大人の落ち着いた男って感じで素敵。瑞英(ルェイイン)を見つめるまなざしや言葉にドキドキします。
  • 十三支国という世界観が、荘厳でキレイ。ファンタジー好きなら必見です。
  • かわのあきこ先生の絵がとっても綺麗だし、キャラが可愛すぎ。魅力的なキャラばかりなので、楽しい!

レビュー抜粋

絵がとても綺麗で、このお話にピッタリ合っています。フワフワで可愛らしい鼠姫の瑞英、竜王陛下もかっこいいし、背景も書き込まれて言うことなしです。これから2人がどう愛を深め信頼し合っていくのか、楽しみです。

出典:ebookjapan

とってもとっても可愛い。戸惑いながらも少しずつ歩み寄っている姿にキュンキュンします。ケモミミ好きには眼福でした。

出典:ebookjapan

絵もストーリーもとてもキレイ‼絵のうまさがハンパなく、絵巻物を観るような世界観。不思議さを醸し出しているストーリーやキャラクターに魅せられます。

出典:ebookjapan

竜王陛下の逆鱗サマ 1巻

ebookjapan初回限定70%OFFクーポンをもらう!(6回使えて最大3,000円お得)

竜王陛下の逆鱗サマを無料で読める?安く読めるサイトはある?

【竜王陛下の逆鱗サマ】の1話がebookjapanで無料で読めます!!(2023年4月17日まで)

可愛くてキュンキュン出来るので、ぜひ読んでみて下さい!

【竜王陛下の逆鱗サマ】1話をebookjapanで無料で読む

0円で【竜王陛下の逆鱗サマ】を読みたいなら、こんな方法もあります‼

おすすめサービスお得な特典
コミック.jp無料登録で1,200円分のマンガが読める
U-NEXT無料トライアルで600円分のマンガが読める

【竜王陛下の逆鱗サマ】をお安く読む方法

おすすめサービスお得な特典
ebookjapan初回ログインで70%OFFクーポン6枚
(1枚の割引上限500円)
Amebaマンガ初回購入100冊まで40%OFFクーポン
DMMブックス初回登録で70%OFFクーポン(割引上限3,000円)

竜王陛下の逆鱗サマ1巻ネタバレあらすじまとめ

【竜王陛下の逆鱗サマ~本好きネズミ姫ですが、なぜか竜王の最愛になりました~】1巻(1話~5話)のネタバレあらすじを紹介しました。

最初の1話目からキャラたちの可愛さと、話の展開に心がギュッとつかまれました。

キレイな世界観もなんだか、心が癒されるんですよね。

かわいいは正義です!

ファンタジー漫画が好きな方はぜひ、読んでみてくださいね。

中華風のファンタジー漫画なら、こちらもオススメです!

面白すぎる!【ふつつかな悪女ではございますが】1巻(1話~5話)のネタバレ

スポンサーリンク

目次