【竜王陛下の逆鱗サマ】単行本2巻(6話~9話)のネタバレ!初めての○○が胸キュンすぎる!

【竜王陛下の逆鱗サマ】単行本2巻(6話~9話)のネタバレ

竜王陛下の逆鱗サマ~本好きネズミ姫ですが、なぜか竜王の最愛になりました~

2巻もキュンキュンしました~。

特に、竜王が初めて瑞英(ルェイイン)の部屋に「渡り」に行ったシーン。

竜王に押し倒されて……もう、ドキドキが止まらないです。

2巻は竜王がなぜ瑞英(ルェイイン)を溺愛するのか、その理由が分かっていきます。

胸きゅんの恋愛マンガを読みたいなら、絶対おすすめですよ。

この記事では【竜王陛下の逆鱗サマ】単行本2巻(6話~9話)のネタバレを紹介します。

ではさっそく紹介していきますね。

↓試し読みはこちら↓

\ 初回70%OFFクーポン×6枚もらえる/

今なら、ebookjapanで1話が無料で読めます‼(4月17日まで)

【竜王陛下の逆鱗サマ】1話をebookjapanで無料で読む

【竜王陛下の逆鱗サマ】1~3巻のネタバレはこちら

1巻(1~5話)2巻(6~9話)  
3巻(10話~最終話)

コミック.JPに無料登録すると【竜王陛下の逆鱗サマ】2巻を無料で読めます!

無料登録で1,200円分の漫画がタダで読める!

0円で漫画が読みたいなら、コミック.JPがおすすめ!

月額1,100円のコースに無料登録するだけで、1,200円分の漫画がタダで読めます(30日以内に解約すれば無料)

検索エンジンからのお申し込みには、無料お試しはありません。ご注意ください。

\ このページからの無料登録で1,200円分読めます /

無料期間中に解約OK

コミック.jp

目次
竜王陛下の逆鱗サマ~本好きネズミ姫ですが、なぜか竜王の最愛になりました~ 2巻

竜王陛下の逆鱗サマ~本好きネズミ姫ですが、なぜか竜王の最愛になりました~

[原作]しきみ彰 [コミック]かわのあきこ

出版社 一迅社

1~3巻(完結)

2巻の内容(6話~9話、短編集2話、描きおろし小説)

2巻の大まかなストーリー

竜王にふさわしい妃となるため、教育係の美雨(メイユイ)による花嫁修業が本格的に始まった。

瑞英(ルェイイン)は無条件で膨大な知識が手に入るとあって、かつてないほど興奮する。

美雨(メイユイ)に竜族にとっての番(つがい)の意味を聞いた瑞英(ルェイイン)。

竜王陛下から愛を与えられるだけではなく、自分も陛下の救いになりたいと模索する瑞英(ルェイイン)だったが⁉

竜王陛下の逆鱗サマ2巻ネタバレあらすじ

ebookjapanで無料で試し読み

第6話 

教育係の美雨(メイユイ)による花嫁修業が本格的に始まり、瑞英(ルェイイン)は無条件で膨大な知識が手に入るとあって、かつてないほど興奮していた。

美雨(メイユイ)に番(つがい)と花嫁の違いは何かと質問する瑞英(ルェイイン)。

竜族にとっての番(つがい)の意味を聞き、自分が竜王陛下に出来ることは何だろうと考えるが…。

そこへ猫族の姫である夢花(モンファ)が現れ、「昨夜、陛下の渡りがあった」と喜んでいる姿を見た瑞英(ルェイイン)は⁉

読んだ感想

竜族にとっての番(つがい)の意味が、思っている以上に深いものでした。

そういう事情であれば、瑞英(ルェイイン)にのめり込む気持ちが理解できる。

夢花(モンファ)が竜王とすこし話せただけで喜んでいる姿が可愛い。

第7話 

竜宮では早朝の会議が行われていた。

昨夜の巡回の際、中位種のフクロウが飛んでいるのを発見。狙いは竜王の花嫁だと推測する。

軍を動かすとなると、花嫁の中に「番(つがい)」がいると敵に知らせてしまう。

派手に動くことはできない竜族は…。

いっぽう瑞英(ルェイイン)は庭で兎族の姫、宇春(ユーチェン)と出会って⁉

読んだ感想

なにやら不穏な動きが出てきました。竜族と対立する鳥族が、今後何か仕掛けてきそうな雰囲気。

そして、猫族の夢花(モンファ)とバチバチな兎族の姫が出てきたけど、思っている感じと違いました。

やっぱり、兎族の姫も耳が可愛い!眼福です。

第8話 

本日陛下の「渡り」があると美雨(メイユイ)に伝えられた瑞英(ルェイイン)。

とうとうこの日がやってきたと喜ぶ侍女たちだが。

陛下は忙しいらしく、桜の下で会って以来10日ほど会っていなかった。

瑞英(ルェイイン)のもとにやってきた竜王・雅文(ヤーウェン)は、瑞英(ルェイイン)の顔を見るなりベッドへと押し倒して⁉

読んだ感想

初めての「渡り」が…あまーい!!ニヤニヤが止まりません…。

瑞英(ルェイイン)と竜王のやりとりにキュンキュンしました。

ちなみに、エロさは全くありません。ただただピュアで、甘くて、ニヤニヤ出来ます。

第9話

瑞英(ルェイイン)に何かあったのではと感じた竜王。

そこへ美雨(メイユイ)が現れ、宇春(ユーチェン)と瑞英(ルェイイン)が鳥族によって連れ去られたと報告が。

同時に鳥族が攻め込んできたことで、そちらは囮で姫たちが狙いだと知る竜族。

番(つがい)も一緒にさらわれたことを敵に知らせないため、少人数での奪還を目指すことになったが…。

竜王の側近、幸倪(シンニー)は瑞英(ルェイイン)を失った雅文(ヤーウェン)が暴走してしまうのでは、と心配するが⁉

読んだ感想

物々しい雰囲気になった竜宮内。

兎姫と瑞英(ルェイイン)がさらわれた時に兎姫の侍女たちも殺されてしまって、緊迫感がすごい。

心の支えを失った竜王が今後どうなるのか、不穏でハラハラします…。

竜王陛下の逆鱗サマの作品概要(購入リンク)へ戻る

2巻のおすすめポイント

  • 竜王が瑞英(ルェイイン)のところへ初めての「渡り」が必見!!胸キュンが止まらないです。
  • 短編集2編と小説の描きおろしがついてお得。初めての渡りの次の朝のエピソードもあり、より深くこの漫画を楽しめる内容。
  • なぜ竜王は瑞英(ルェイイン)でないとダメなのか、2巻でその理由が分かります。

レビュー抜粋

笑わない「雅文」が「瑞英」の前でだけは笑うところにキュンときます。「雅文」様の「瑞英」に甘える姿に萌え萌えです!

出典:ebookjapan

とにかく絵が綺麗!瑞英と兎姫が庭園で会っている様子なんかもとても綺麗で可愛い。多少高くてもいいからフルカラーがあったら、絶対読みたいです。

出典:ebookjapan

溺愛モノと思いきや、政治がらみの要素あり、おもしろかった‼

出典:ebookjapan

竜王陛下の逆鱗サマ 2巻

竜王陛下の逆鱗サマを無料で読める?安く読めるサイトはある?

【竜王陛下の逆鱗サマ】の1話がebookjapanで無料で読めます!!(2023年4月17日まで)

可愛くてキュンキュン出来るので、ぜひ読んでみて下さい!

【竜王陛下の逆鱗サマ】1話をebookjapanで無料で読む

0円で【竜王陛下の逆鱗サマ】を読みたいなら、こんな方法もあります‼

おすすめサービスお得な特典
コミック.jp無料登録で1,200円分のマンガが読める
U-NEXT無料トライアルで600円分のマンガが読める

【竜王陛下の逆鱗サマ】をお安く読む方法

おすすめサービスお得な特典
ebookjapan初回ログインで70%OFFクーポン6枚
(1枚の割引上限500円)
Amebaマンガ初回購入100冊まで40%OFFクーポン
DMMブックス初回登録で70%OFFクーポン(割引上限3,000円)

竜王陛下の逆鱗サマ2巻ネタバレあらすじまとめ

【竜王陛下の逆鱗サマ~本好きネズミ姫ですが、なぜか竜王の最愛になりました~】2巻(6話~9話)のネタバレあらすじを紹介しました。

2巻では竜族について詳しく分かったり、姫たちについても分かってきます。

なにより、竜王がなぜ瑞英(ルェイイン)を選んだのかという理由も分かります。

そして相変わらず、世界観がすごくキレイで可愛い!

可愛いケモミミ漫画が好きな方はぜひ、読んでみてくださいね。

中華風のファンタジー漫画なら、こちらもオススメです!

面白すぎる!【ふつつかな悪女ではございますが】1巻(1話~5話)のネタバレ

スポンサーリンク

目次